リンクとか

ツイッター
ふと思いついたことや弐寺のリザルトとか
https://twitter.com/silentmark02

ツイッチ
不定期配信です
http://www.twitch.tv/silentmark02

キャンドルちゃん実績コンプ再び


まさかアップデートでステージが増えると思ってませんでしたけども

本編の後日談です。ステージは10~12章が追加されてます。こちらもクリア、蝋燭コンプ共に割とあっさりと終了。ギミックは章ごとに切り替わります。

元々ボリュームがあるゲームではないので書くこともほとんどなく。実績はステージクリアと蝋燭コンプのみとシンプル。気を付ける点と言えば、クリア実績が章ごとじゃないことぐらい。

クリアまで2時間、その後の蝋燭コンプで1時間ほど。今回もノーヒントでサクッとプレイ終了。追加分のスコア500も美味しくゲットです。

実績のトータルスコアが気が付いたら64000を超えていて、何でこんなに急いで実績解除してるんだろうと自分でも疑問に。直近のこれとThe Turing Testのプレイ時間当たりの実績スコアが素晴らしすぎたのが原因の一つではありますが。

座椅子と座布団を新調したのでゲームプレイは以前より捗ると言いたいところですが、座り心地が良すぎて居眠りしてしまう今日この頃

Forza Horizon ちょっとプレイ

2でも3でもなく初代

360のタイトルですが、いつぞやに無料配布されてたので。
すでにオンラインが超過疎orプレイ不可が予想され、追加コンテンツはDL不可と実績コンプは現状不可能。FHは2も3もそれなりにプレイしていて、こちらに関しては大してプレイしないと思うので今回はメモがてら

舞台はコロラドがベース。さすがにシリーズの初代だけあってフィールドは大して広くなく、走れる範囲はほぼ道路のみで原野をフルスロットルでかっ飛ばすなどは不可。レースは殆ど次作以降と同じノリでオンロードありオフロードあり。さすがに台数は8台で、次作以降に比べると全体的にコースが短めな印象ではあります。今作は要所で1v1のレースがあり、勝っていくのが一応のシナリオらしいです。
アシストや難易度も今作で大体揃っており、安心して難易度を下げて無双できます。
車の操作に関しては、ちょっと滑りやすい印象。ドリフトスキルなどは稼ぎやすいが、道路が狭いのでクラッシュもしやすいですね。
スキルも大体揃っており、スキル稼ぎの要素も健在。こちらはパークが無いので特にポイントなどは無く、クレジットや人気ランキングが上がって行く仕組み。美味しさはあんまりないかも。
ボードや掘り出し物もあり、FHシリーズの基礎はしっかりできています。今からでもしっかり楽しめると思います。

2や3とは違った楽しみもあり今からでもシングルプレイだけでもやり込めると思いますが、オンライン絡みの実績解除が不可だったり、フォルツァ全体でも見てもFM5も無料配布されたこともあり、たまに思い出した時にプレイする程度になりそうなので1時間ちょっとしかやってないけど、とりあえずまとめときます。360のソフトで箱1のHDも圧迫しないと思うので残しておいてたまにちょこっとやって、ある程度まで実績解除したいと思います。実績wiki曰く30~40時間程度で全実績解除できるらしいので、ドリフト絡みがあるかどうか確認して、ドリフトが絡まなそうな実績だけある程度解除したいと思います。

ちょっとづつ積みゲーを崩していますが、シムズ4を予約済みで、PUBGも想定より値段が安かったのでおそらく購入、メタルギアサバイバルも気になってきたりと積みゲーが加速しそうなので、積みゲー崩しをより一層頑張っていかねばなりません

無料だったThe Turing Testの全実績解除

箱1のゴールド会員向けGwGで無料配布でしたので。実績wiki見た感じだと楽にやれそうだったのでサクッとプレイ&実績解除

FPSスタイルのアクションパズルで、動力ブロックやオーブを駆使して仕掛けなどを稼働させつつ先に進むスタイル。明確にステージリザルトなどは無いが、セクターの切れ目の通路は毎度同じ通路で、壁にセクターのナンバーやゲーム全体の進捗が分かるパネルもあり。

仕掛けとしては動力をセットできるソケットがあり、それに動力となるブロックやオーブをセットして仕掛けを稼働させたり止めたりして先に進みます。ソケットで動く仕掛けについてはケーブルで繋がっているので、どれをどうするとどうなるというのは割と分かりやすいかも。
ブロックの運搬手段は手で運ぶだけですが、オーブはキャラが持ってる銃でソケット間を吸着、発射できます。リフトや足踏むスイッチ絡みなどは遠くからオーブを発射して稼働させることも結構多いです。
中盤以降はこれを軸に、監視カメラやロボットを操作できるようになります。憑依して自キャラ同様に操作できます。

問題数が70問+シークレット7問とかなり多く途中で超高難易度化or飽きるのではないかと心配でしたが、中盤で機械に憑依できるようになって方向性が広くなったのが良かったです。動力オーブに関しても単にONだけでなくタイマー的なものや一定間隔でオンオフを繰り返すものなどがあり、かなり楽しめました。
シークレットはセクター7前に、次からは10*n+6のセクター前。他のセクターとはパズルの解き方の傾向があからさまに、しかもセクター毎に違うのでこれはこれで楽しいです。

気になる点としては、序盤のチュートリアルに関しては操作と基本の動力絡みのみだったので、初見のスイッチなどはよく分からなくて戸惑うことも多々。操作がシンプルなのと、操作盤は作用先に自動で視点が移動、スイッチ絡みはコードの先を見れば作用先が分かるという点で救われてるというかなんというか。
パズルの回答に関しては、一部に「これは正答なのか?」と思わなくもないクリア方法もあり。所謂「半ずらし」的な方法でのクリアもあり、3Dパズルなのでキャラの立ち位置がかなりフリーダムになるので仕方ない所ではあるのですが、それにしてももうちょいなんとかならんかったのかと。
中盤以降で憑依できるようになるロボはオーブを吸着&発射できるのですが、オーブ吸着時は背中に装着。キャラで吸着しようとするとロボの後ろに回らなければなりません。これ込みでパズルなのかもしれませんが、個人的には全方位で吸着できるようにしてもらいたかったと思う。

ちなみに完全自力のクリアとはいかず、初回のシークレットと後半1セクター、最終セクターは攻略を見てしまいました。初回のシークレットは総当たりも後半に進んでから戻るのも面倒だったので。後半のとあるセクターは考え方自体は間違ってなかったけど、そこまでシビアに操作しなくてもこうすればできますよ言った感じ。最終セクターは初見ギミックの利用方法が分からずにお手上げといったところ。

実績自体は1週クリア+シークレット全クリアで全解除。自分のプレイ時間は7時間40分といったところでした。
ローカライズしておらず英語音声のみ字幕なしだったのでストーリーは全く把握できませんでした。EDはもしかしたら2種類あったのかもしれませんが、実績には全く関係なくクリアすればOKなので片方しか見てません。
この手のゲームだとどうしても1週クリアするまでしか楽しめないし、問題数を大量にするわけにもいかずでこんなボリュームですね。
今なら無料でプレイできて、探せば海外兄貴のクリア動画もありプレイ時間の割に実績もかなりおいしいので、暇な方はぜひ。

フォールアウト4 全実績解除完了


ついに連邦放浪が終わる

残りのDLCは
Contraptions Workshop(コントラプションワークショップ
Vault-Tec Workshop(ボルトテックワークショップ
Nuka World(ヌカワールド

コントラプションワークショップはクリエイト追加型。実績については指定されたアイテムを設置、使用すればOK。入植者を晒し台にセットするのは気が引けますが、各種装備品ラックは手に入れたけど使い道が無かったり、見た目が気に入ってるものなどを飾れるので結構有り難いかも。製造装置はかなりユニーク。資源があれば工場みたく物を自動生産できます。実績解除を急いでランチボックスを作っただけでしたが、武器なども装備も作れる装置がある様なので入植地の防衛力向上に役立つかも。とは言え、次のDLCもクリエイトメインなため、そこまで資源が貯まるにはそれなりのプレイ時間が必要になります。

ボルトテックワークショップもクリエイト追加型ですが、本土に専用ロケーション追加&それ用クエストも追加されます。クエストと実績は追加されたVault88の開拓と追加アイテムの試用といった感じ。基本的にVault88の中での進行ですが、この場所が単純に広くてモンスターが普通に出るのと、一部に外に物を探しに行くクエストがあるのに要注意です。名前の通り、Vault88を拠点としてクリエイトできるようになるのですが、他の拠点に比べて段違いに広く、他のボルトのようにするも独創的な地下世界を作るも思いのままです。
が、残念なことに放浪好きでクリエイトは最低限しかやらない私はあんまり弄らずに終わるのでした。
このVault88、クエスト進行で中を探索すればわかるのですが地下鉄や地下道にもろに繋がってる上にどう見ても建造途中です。このVaultは住民に拡張をやらせるのがそもそもの実験だったのでしょうか?

最後に残ったDLCはヌカワールド。実績はクエスト進行や追加本やヌカコーラのレシピの探索、更に他諸々です。メインクエストに絡むロケーションは数多いですがサブイベントやそれに絡むロケーションはファーハーバーに比べると少なく、探索の楽しみはあんまりないです。
クエストの展開は、ヌカワールドに到達後はレイダー側のボスとなって進行します。が、ヌカワールドの各ゾーンの解放は十把一絡げにぶん投げられたり、その後の本土の拠点強奪は単なる繰り返しクエスト、〆のクエストもあんまり盛り上がらずに終了します。話は淡々と進む印象があり、正直楽しくなかったです。
各ゾーン解放はそれぞれに仕掛けや敵に個性があり悪くは無いのですが、お使い感が非常に強いのでクリアしても疲れるだけというかなんというか。
その後は連邦本土に進行するための拠点を手に入れるのですが、それは新設されるわけではなく今までの拠点候補からです。自分を含めて本編で散々開拓したプレイヤーは、開拓済みの拠点をレイダーに明け渡す羽目になります。戦って強奪するのは気が引けるので、せめて無血開城をと説得(脅し)して移動していただきました。
それを数回繰り返した後の所属レイダーの反乱鎮圧も、反乱したレイダーとの会話が特にあるわけでもなく淡々と戦闘して終わりなので、本当に盛り上がりが無くメインクエストが終わります。
他、追加ヌカコーラの効果時間中に追加モンスターを倒す実績について、グールとロボについてはカウントされないようなのでメインクエで行くことになるドライロックガルチとサファリアドヴェンチャーでしっかりと数を稼ぎましょう。
ヌカコーラのレシピに関してはメインクエの各ゾーン解放の時に注意深く探索すればかなりの数が集まります。しかし、実績は全種作成です。上記のコーラがぶ飲みモンスター狩り実績でも必要になるので初めに作りやすいレシピで量産しておき、モンスター狩りとレシピ集めが終わったら未作成に必要な材料をリストアップしてまとめて作るのが当たり前ですが面倒が無いでしょう。
追加本について、自分は何故かメインクエ進行中は1冊も見つからず、後からコーラのレシピと一緒に回収しました。ロケーション的にはメインで行く場所なのですが、中で道を間違えないと見つからない辺り、地味に面倒くさいです。
本土にお使いに行く繰り返しクエを12回については、ヌカワールドの3大レイダーの各リーダーから同時に請け負えるので、1往復で3回分こなすようにしましょう。本土でレイダー拠点8か所獲得については、メインクエで3か所取るので、メインが最後クエまで終わったら同じ手順でもう5か所です。食料とか満足度とかは気にせず、場所をトータル8か所で問題なしです。ラスト、ミニゲームでチケット10万枚については、爆発効果付きの武器で的当てを2~3時間ほど黙々と。爆破効果付きの銃ならまともに狙わず、範囲の中央を数秒に一度打つだけで表示されてる的全部にヒットしてることになります。

ヌカワールドのレイダー達は連邦に進出するのを重視してますが、そもそもの話としてヌカワールドはガンナーに包囲されつつあり、本来であればそちらへの備えが優先されるはずです。それに、連邦に本格的に進出したとしてもBoSやミニッツメン、もしかしたらインスティチュートと激突することは避けられず、実はフォールアウト4の時代のタイミングで大規模に動くのは得策でない可能性が大きいです。ヌカワールド各ゾーンの解放をやっておくのは正解ですが、その後はガンナー対策が急務のはずですが灯台下暗しというかなんというか。そこんとこは短絡的なレイダーだからでしょうかね
ヌカワールドだけは最後までどうにも好きになれず。ここにきて進行スピードが落ちた気がします。先が気になる様な展開ではないんですよね。やっぱり長として君臨するのではなく、ワンダラーや組織の2番手辺りまでで動くのがシナリオ的にも面白くなるんでしょうね

かくして、ついに連邦放浪の旅は終わり。実績はスコア1600、84項目です。さて、MODを入れてさらに自由にと行きたいところですが、積みゲーが着実に増えつつあるので連邦からは離れて他のゲームをプレイします。最近のODSTファイアファイトの実績解除では、間違いなくHALO下手になってると確信してます。いくらほぼフリーエイムでプレイしてたとは言え、普通のFPSとは求められるエイムのレベルが違うんでしょうね。これからしっかりエイムのレベルを上げていきましょう。
HALO以外にも、トルクルやキャンドルちゃんDLC、バイオシリーズもあります。ここら辺はフォールアウト4ほどのプレイ時間にはならないと思いますので、1プレイ1時間とかでのんびりやれればと思います。ではではー
プロフィール

マーク02

Author:マーク02
殆どゲームしかやってない人の駄文。XBOXONEの稼働率が高いです。XBOX360の実績解除もボチボチと。ゲームやってるときは大体ツイッチで配信してます。beatmaniaⅡDXとDDRもちょこっとやってます 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
かうんたー
リンク