FC2ブログ

無双オロチ2アルティメット関係のツイートコピペ+α

いつも以上に長文です

無双オロチ2アルティメットの全実績解除が完了しました。直後にツイッターでいろいろと垂れ流したので、忘れないうちにコピペしときます。

~ここからコピペ~

(いずれも11月20日)

無双オロチ2アルティメットの全実績解除までの所要時間は11d7h5m(270時間越え)、総撃破数は128万弱でした。夏の無料配信で手を付けてからここまで、日数もかなりかかったと思います


最終的に使うキャラもやる事も固定になってしまったので配信も殆どやらず、心を殺しながら雑兵を切り倒す作業をしてました。プレステの各ハードでトロコンした先人たちの情報やwikiが非常に有り難かったです

このゲーム自体、上達する喜びが早いうちに打ち止めになるうえに、立ち回りでもカバーできないレベルで使いにくいキャラも多く、半分以上のキャラはまともに使ってないです。無理に使ってストレスを増やすこともないと思いました

全実績解除完了直後も、無感情~虚無感といったところで、迷うことなくアンインストールしました。レア実績の解除音が聞けたのが嬉しかったくらいで、個人的にはストーリーモードクリアくらいで止めておくべきだったと後悔しています

DLCを一つだけ導入しました。そうでないと全キャラ仙界武器取得の実績が面倒くさすぎでったからです。324円でソフト1本勝ったと思えば・・・

ストーリークリア~アンリミテッド2週目中盤辺りまでは楽しんでたのですが、全依頼達成の作業の過程で惰性も惰性で何とか終わらせました。実績に関しては戦国無双2を見習えと切実に思いました(〆


~コピペここまで~


意地張らないとどうにもならないレベルは久しぶりだと思います。PS3で新三國無双6猛将伝のトロコンやった時も同じような気持ちでしたね。「こんだけ長時間やったんなら大体の武将を使ったんでしょ?」と思われるかもしれませんが、わざわざ草刈りの効率を落とすような真似はしてません。三國無双6と戦国無双2はトロコン&全実績解除程度にやってますので、それ以降の作品やオロチシリーズのみのキャラ以外は大体把握してます。


本ゲームというか無双シリーズ全体の話となりますが、操作面では操作難易度の高さや反射神経のための集中力はそんなに重要度高くないです。というか操作はクッソ簡単だし精度の高さは一部のキャラ以外は殆ど求められません。反射神経も、たまに位置取り間違えて横やり入れられた時や空中に打ち上げられてからの緊急回避位です。

最序盤こそはキャラの育成や装備の強化で苦しいですが、そこを乗り越えるとキャラに合わせた装備のカスタマイズと立ち回りの問題になりますが、これも割と適当で大丈夫です。今回の無双オロチ2アルティメットでの装備面はセオリーの属性を付けた後の余った枠にキャラに合わせた何を付けるかって話になりますが、欠点補っておけば何とかなります。動きが遅けりゃ早くなるように、攻撃範囲が狭ければ長くなるように。強すぎて枠が余るようなら稼ぎも出来るようにと。立ち回りの面でも、余程の強キャラ以外は後ろを取られないように位置取りしてあげればいいだけです。はい、準備の面でも立ち回りの面でも集中力はいりません。

ぶっちゃけRPGやシミュレーションなどよりも疲れません。この2ジャンルにしてもゲームが進行するにつれて色々考えてプレイするようになりますが、無双シリーズは一部の例外を除いては大体草刈りです(一部のタイトルでは難易度修羅が文字通り)。だらだらと長くやる分にはいいと思いますが、数字が増える以外の快感はあんまり感じられません。


俺はなんでこのタイトルの実績解除を頑張ったのか自分でもよく分かってません、と言いたいところですが上記のツイッターコピペの通りでストーリーはこてこてながらも初見だし、マップも戦国3のマップは知らないし三国6のマップも調整入ってるしで、戦国3やオロチシリーズ追加のキャラは知らないのでなんだかんだで楽しんでました。ストーリーが終わってアンリミテッドに手を出してからも、敵がストーリーよりも大量に湧くので暫くは楽しくプレイしてました。が、アンリミテッドはシナリオが無いようなものでクリア後の新キャラも1週目だけのご褒美なので、まぁ頑張っても2週目で飽きますわ。4週クリアして全ダンジョンクリアの時点で作業of作業ですわ。で、更に依頼を消化なんてKING of 作業ですわ。真面目モードに戻りますが、依頼と言っても特定の兵種やキャラを撃破するのが大半。それにこのゲームは雑兵狩り以外の戦闘システムは搭載していません。具体的な数値は計算が面倒くさいので書きませんが上記のツイッターコピペの数値が参考になりそうなので察してください。アンリミテッドの2週目以降は新鮮さが何もないのです。さらに、これも無双シリーズ全体的な話かと思いますがクリアランク的なものがありません(作品によってはあるかもしれません)。最上ランク狙って頑張るなどの目標もありません。リアルスキル上げなんてする気もありません。じゃぁ難易度上げてやればという話が出ると思いますが、アンリミテッドは難易度設定がなく、マップごとに固定の難易度でスタート→プレイ中に難易度上昇というシステムです。ついでに言うと自分の場合は難易度カンストの状態でも顔付き武将がノーマルコンボ2セットで溶ける程度にキャラが強化し終わってました。


三国6猛将伝の時も感じてたことなのですが、長時間プレイを強制する実績が必ず1個はいるのはどうにかならんのかと。製作スタッフとしてはいろんなキャラを使ってほしいのでしょうが、このシリーズ何作作ってるんですかと言ってやりたいです(聞いてやりたいではない)。とはいえ、ツイッターでの発言を含めてここまではあくまでも個人的な意見だということもご承知していただきたい。(調べ物をしてたら楽しくトロコンや全実績解除してた人も見受けられたので)


本タイトル、というかシリーズ自体がACTの中でも特殊な立ち位置だと思います。ただし、ゲームの底の浅さに対して全実績解除に費やした時間が割に合ってないというだけでこんだけ長文(全開の更新も含めて)が書けてしまうほどにストレスが溜まってたということはご理解いただきたいと思います。


あ、この後にすぐMurdered 魂の呼ぶ声の記事を作成いたしますので、そちらでもついでに長々と小言を書くかもです。ではでは

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

マーク02

Author:マーク02
殆どゲームしかやってない人の駄文。XBOXONEの稼働率が高いです。XBOX360の実績解除もボチボチと。ゲームやってるときは大体ツイッチで配信してます。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
かうんたー
リンク