独白

IGN JAPANの電遊奇譚がたまたまTwitterのTLに流れてきまして、それに触発されまして。

そーいえば、ゲームに限った話ではないけど、心血を注いで寝食を捧げてまでして取り組んだものは何かあっただろうかと思い起こしてみた。あまり身辺のことを書くのもどうかと思うのでゲームだけにしておくが、社会人になってからのbeatmaniaⅡDX(弐寺)とDanceDanceRevolution(DDR)は個人的に真面目に取り組んだものである。20代の前半は仕事が終わってはゲーセンに通い、どっちもひたすらにやり込んだ。DDRは、膝がちょっと痛くなったし疲労もたまってるからと休んだら、当時通っていたゲーセンから撤去されてしまった。今で言うところのレベル15辺りの曲をバーなし、レベル17辺りの曲をバー持ちでクリアできてたし、体力的にもまだまだやれると思ってたのでやり込める環境が無くなったことは素直にショックだった。
弐寺に関しても数年前にゲーセンがつぶれる憂き目に遭い、それでも週末は車で片道40~50分かかるゲーセンまで通って頑張っていた。シングルプレイは1P側十段、ダブルプレイは九段と、仕事が変わってないにも関わらず夜勤や早朝出勤と活動時間が安定しない中でよく頑張ってきた方だと思う。一人暮らしを始めて2年半程経ち、据え置き機とゲーセンの2足の草鞋はそろそろきついなと思い始めたところに、ナンバリング新作の稼働とHALO5の発売が重なり、辞めることを決意。悪くないタイミングだったと思う。ゲームプレイにおける未練はないしわざわざプレイしに行く気はない(一応新作稼働ごとにデータ引き継ぎに年1回程度はプレイすると思う)が、短めながらも良質のテクノ系の曲が毎回山ほど増えるので、サウンドトラックは毎回買うと思われ。

音ゲーを通じて友人が出来たりしたし、プレイ中は無心、あるいは自分と向き合ってたと思う。周りには自分より上手い奴らがいっぱいいたが、一人でプレイするゲームだったし、そこまで熱心にプレイするくらいだから人目なんか気にもしてなかったので、割り切って自分が立てた大なり小なりの目標に向かってがむしゃらにプレイしてた。DDRに関してはトータルで4年ほど、弐寺に関してはほぼ10年はやっていた(高卒で即就職した)ので、弐寺に関しては随分悩んだものである。DDRにしても、当時は遠くのゲーセンまで通おうか本気で悩んでた記憶がある。DDRはこの時点で弐寺と家庭用据え置き機と弐足の草鞋だったので仕方なく切り捨てた。弐寺に関しては、辞めることを考えてた時点で29~30歳だったので、将来的にそろそろ貯蓄もと考えてのことだった。まぁその後は色々あって結局文無しのままですが。

だが、その後にXBOXONE一筋に切り替えてからがあまりいい記憶がない。HALO5をメインに色々とつまみ食いする感じではあるが、実績解除を考えたり調子がいい日があまりなかったりで、HALO5以外はリアルスキルが必要ないゲームをチョイスしてしまう傾向があり、その一番悪い例が無双オロチ2アルティメットである。あんなタイトルは適当に切り上げればよかったと未だに後悔してる。あれに回した時間でどれだけHALO5がやり込めたか。

体調管理の甘さもいただけない。正直に言って、自分は体力がある方だとは思っていない。DDRはプレイ=トレーニングという側面も多分に有ったし、弐寺に関してもかなり体力を使うゲームだったので体力は維持できていた。XBOXONEメインになってからというもの、体力と集中力の低下がはっきり感じられているにもかかわらず、それに対して何もしない自分がいた。ツイッチ配信を始めてプレイの質が上がったかと言えば、疑問である。衆目にさらされることも確かに緊張感という点では大事かもしれないが、やはり根本の体力と集中力が低ければどうしようもないのだ。

要は、ここ1年の自分のゲームプレイングはあまりに薄いのである。確かに実績解除自体はしてるのでゲーマースコアは伸びているものの、心血が注げてないのでプレイングに対して感情が薄いのである。今の自分は、まぁそれなりに音ゲーはやっていたので上達の苦しみや喜びは語れるが、実際にはそれほどそれを体験していない。

時折、SNSなどせずに、井の中の蛙状態でプレイしてた方が良かったんじゃないかと思うことがある。悪い癖で、上が見えると諦めてしまう。システム上でそれがあると分かっていても、実際には視界に入らない方が、時折参考に動画などを見るだけの方が集中できたのではないかと考えることがある。すでに手遅れではあるが。
切り替えも大事なので暫くは自分なりのゲームプレイを模索することになると思います。せっかくタイトルもいっぱいあるので色々やっていきたいところではございますが、HALO5に関してはまだまだやり続けていきたいので、せめて納得出来るランクまで上がってから停滞に入りたいです。HALO5以外にも色々なタイトルに手を出してますが、無心で向き合えるタイトルも探そうと思います。HALO5のマルチは基本的にチーム戦なので確かに気持ちいいゲームではありますが、無心で、自分と向き合って、といったものではありません。かつて音ゲーをプレイしてた時のように、無心で、自分と向き合って、自分以外に何にも影響されないプレイ感と充実感を求めています。

いつも以上にまとまりがないふんわりとした文章で。求めてるものは単に10年プレイしても飽きない、それでいてリアルスキルを常に磨き続けられる一人用ゲームなのかもしれない。ふと、中坊の時に学年で一人だけ2か月ほどPS2のRezをひたすらやり込んだのを思い出す。誰も分からにので誰にも自慢できなかったが、楽しかったし充実してた。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

マーク02

Author:マーク02
殆どゲームしかやってない人の駄文。XBOXONEの稼働率が高いです。XBOX360の実績解除もボチボチと。ゲームやってるときは大体ツイッチで配信してます。beatmaniaⅡDXとDDRもちょこっとやってます 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
かうんたー
リンク