箱1版バイオハザード4 全実績解除完了

他のゲームを挟みながらちょいちょい進めてました。トゥームレイダー1週クリアやフォルッアホライズン3のホットウィールズが一区切りといった感じなのと実績スコアを稼ぎたいので集中的にプレイしました。

バイオ4の全実績解除を狙う場合の流れは、本編を1週クリアしてエクストラと難易度プロフェッショナルを開放、エクストラからthe another order(エイダシナリオ)をクリアしてスペシャルコスチューム2を開放、本編の難易度プロをクリアの流れが楽だと思います。スペシャルコスチューム2はアシュリーが無敵かつ雑魚に担がれなくなるので非常に楽になります。
実績の項目自体は少なく、難易度ノーマル1週プレイにはそこまで時間はかからない(自分が初見16時間くらい)わりに1週でもきっちり実績を狙っていくとスコア750は行けるので、全解除狙わなくてもそこそこにおいしいと思われ。

本編ノーマル1週については予習無し初見の場合は操作が特殊、初見殺しな敵の配置とギミック、武器買い替えのタイミングが分からず、失敗すると即死や大ダメージのQTE多めと慣れてくると楽しいけどそこまでが結構つらいプレイとなります。実績はゲームを進行すると切りのいいところで適時ポコンしていくと思われます。

エイダシナリオについては本編の1/3ほどのボリュームで難易度がは1択、武器の改造も出来ずといった感じです。こちらはボスが終盤のチャプター5に2回戦あるだけですがショットガン頼りで行って妙に時間がかかたりSMGで攻めたらカウンター喰らったりと結構厄介なので、チャプター5に入ったらボウガン(着弾で爆発)を購入して使っていきましょう。
エイダシナリオクリアでスペシャルコスチューム2が解放され、本編1週クリアでスペシャルコスチューム1が解放されてるはずなので、ここでコスチュームコンプの実績がポコンします。

本編をプロで1週については、難易度を跨いでの所持品持ち越しは出来ませんがスペシャルコスチューム2でアシュリーを無敵化でき、先のノーマル1週クリア特典でロケラン(1発使い捨て)が初期から売っている状態なので存分に活用していきます。武器については初期状態なので武器がある程度揃うお城入り辺りまではかなりつらく、特定の武器に頼った進め方は出来ないので全武器を程よく使っていきましょう。
武器が揃ってからもロケランを多分に購入する都合上、ハンドガン、ショットガン、ライフルは最上位か好みの物が店に並ぶまでは迂闊に改造できないです。自分の場合はハンドガンは青メダル10個以上破壊で無料で手に入るパニッシャーを改造しつつ最後まで愛用。ショットガンはチャプター2籠城戦のために仕方なく初期ショットガンを攻撃力だけ改造、そのままセミオートまで持ちこたえて買い替えて、最終的にフル改造。ライフルは初期を取りあえず購入、初期状態のままでセミオートに買い替え、以降はセミオートを最終的にフル改造まで。
マグナムに関してもリボルバーを拾って余裕があるときに改造して使用。マシンピストルとマインスロアーも極力改造は控えます。マインスロアーについてはゲームの仕様上、弾がどうしても枯渇するので補充できないようなら売り飛ばして新品を購入する手法を何度か使いました。
資金については上記の武器運用で、宝を地図購入してまで回収した場合は足りないことはないと思われ。ボトルキャップコンプもこの周回でやったためそちらのボーナスもあり、最後のショップではそこそこに武器改造できました。

本編進行に関してはノーマルではすんなり行けたところもプロでは難所になりえるので、タイマンの時は足を撃って転倒させてからのナイフ攻撃、出来るところではしっかり体術攻撃、投げ物や爆破物使用の見極め、雑魚戦でも要所でのマグナムぶっぱなど意識していきましょう。
ゲーム自体がそこそこに古いこともあり先駆者が沢山いて攻略情報や動画はそこそこにありましたが、腕前が付いていくかどうかが問題。細かいとこまで書くときりがないので書かないことにします。
ノーマル1週で解除しなかったチャプター1-3のボスに戦う前に桟橋でパクリとされるアレ、4-1で本来だと時間いっぱい逃げ回るボスを倒すアレ、ボトルキャップコンプを難易度プロクリアと共に解除。

プレイ時間はうろ覚えですが本編ノーマル1週で16時間、エイダシナリオで6~7時間、本編プロ1週で24時間といった感じだと思われ。死亡数はトータルで300超えてるんじゃないかと思います。おー怖い怖い。

さて、実績解除的に一区切りでミニゲームのマーセナリーズとADA THE SPYは実績は関係ないのでプレイする気はありませんが、難易度プロクリア特典で弾数無制限の強力武器が貰えたし100万で無限ロケランが買えるので、ストレス解消に散々苦しんだ難易度プロをクリア特典武器を使って無限ロケラン狙いでもう1週しようと思います。これが終わってからバイオ5に手を付けていきたいと思います。バイオ4が終わっても5~7が待っているのです!

Tomb Raider:Definitive 1週クリア

2週目やる気は無いんですけどね。攻略サイト見ながら難易度イージーでやってましたし

いつぞやのセールで落としたっきり、積みっぱなしだったので暇だし手を付けてみようと。

海外だと人気らしいこのシリーズ、今回初挑戦です。シリーズとしてはアクションアドべンチャーみたいなのでジャンプアクション多めかと思ってましたが、シナリオ進行に関しましては予想してたよりも銃撃戦が多かったです。アクションも多かったので、ゲームプレイに関しては(分量の)バランスは悪くないと思います。
戦闘はオートエイムありのサードパーソンシューティングで、武器は弓、ハンドガン、アサルト、ショットガンの4つのみです。戦闘自体は弓が使える以外に特筆すべき点が見当たらず。戦闘やシナリオ進行、収集品取得などでスキルを取得していくとフィニッシュムーブ的なものが増えたりします。武器のカスタマイズも出来ます。威力や安定性向上、サイレンサーなどのオプション装備などが主です。
アクション、謎解きに関してはシナリオ進行に伴って本人や弓に機能が追加されていき、それを使いながら進行していきます。ピッケル使った壁登りや、弓に縄を付けて飛ばしジップラインを通したりと。即死QTEが結構多いので、その点は要注意です。チェックポイントは多めなので、しっかり氏んで覚えましょう。
行き先が分からなくなった場合はマップを開いてみるほかにLBにインスティンクトなるものが割り振って有り、これを使うと周囲の収集品や行き先を表示してくれます。

実績重視でプレイするとシナリオ以外に全武器フルカスタマイズ、全スキル取得、全収集品取得、全隠しトゥーム(ダンジョン)クリア、全チャレンジクリア、特定条件で特定人数キルが主だったものになります。
条件キルに関しては狙ってプレイしなかったので何個か取り逃しあり。無制限に戦闘できるゲームではないので、取り忘れ実績は素直に諦め。各武器で特定人数キルだけは意識してやりました。
基本的に1本道でフリーなところはないゲームですが、進行を止めてクリアしたロケーションの一部に戻ることは可能。一部と言ってもゲーム内7~8割は行けると思います。収集品関係は戻れる場所にしかないので安心です。最終ロケーション前に「戻れなくなります」的なアナウンスが出るのでそこまで進めてから収集品関係を集め始めてもいいと思います。自分は最終ちょっと前に戦闘があることを見越して少し早めに集め始めました。
順番としては各ロケーションごとに隠しトゥーム→収集品→チャレンジの順で集めていけば問題と思われ。隠しトゥームが無い場所にはトレジャーマップがあります。隠しトゥームクリアorトレジャーマップ取得で収集品の場所が分かるようになります。チャレンジはロケーションごとに違ったオブジェクトを破壊したり取得するのですがぱっと見ではそれと分からない場合が殆どで、これは何をどうしてもマップには表示されないのでインスティンクト連打で探し切りましょう。ロケーションによっては本編で2回以上通過する都合上、1回目ではすべて回り切れないところもあります。そういった場所は広い上に高低差が大きくて後からでは探索し難いので、通過したときにある程度集めといた方がいいかもしれません。
スキルも武器も初めのうちは下層のもの以外はロックされていてスキルは指定数取得すると、武器は資源と共に手に入るパーツを集め切るごとにロックが解除されます。スキル取得は各種隠し集めで経験値が入るし、武器カスタムも隠し集めついでにカスタム用の資源をついでに集めていれば最後のファストトラベル可能セーブポイントまでにどちらもコンプできると思われ。

さて、このゲームをプレイした感想について。初めのうちはカルト絡みなB級映画的な不気味さがあり、結構グロいシーンが多め。開幕から派手なアクションムービー及びQTEが多いのですが、開幕から最後までずっとこんな感じなので中盤以降はお腹いっぱいといった感じ。豚骨ラーメンをひたすら替え玉してる感じ。私は替え玉するときはラーメンタレ入れたりするんですけども、それが無いんですよね。
ジャンプ絡みのアクションについても、普通に進める分には問題無いかと思いますが収集品などで探索するとなると、ジャンプしたいのに壁ぶら下がりやり始めたりとちょっとイラッとしました。
ストーリーに関して、邪馬台国とかがトンデモ設定にってるのは別にいいのですが、主人公のララさんを含めて女性キャラが全般的に海外映画やドラマなどでよくある性格が一通り揃っていて、これが個人的にはかなり好きではないし嫌いなので、ムービーはイライラしながら見てることも多々ありました。
戦闘はよくあるFPSやTPSで、武器が4つしかないし基本的な面白さはありますがプレイヤーの個性が出たりゲームならではといった要素はかなり薄味。スキル取得や武器カスタムも項目自体が少ない上にツリー方式でもないので個性も無く、どちらもコンプできるのは最終盤なので恩恵にあやかれる期間が凄く短いのもマイナス。

収集品などをコンプしての1週クリア実績スコアは660、プレイ時間は箱1の記録で19時間ほどでした。本編で未解除の実績が何個かありますが、オンラインマルチが現状プレイ不可でオン実績がすべて解除不可、したがって全実績解除が不可能なのでオフ取り逃し実績も放置します。ちゃんと計算してませんが現状ではオフ実績を頑張って全部解除してもスコア700ちょっとが限度だと思います。難易度実績は無いので、私みたくサクッとクリアしたいならイージーでも大丈夫です。どうせQTEで死にまくるので

セールで1000円ちょっとだった記憶がありますので、それを考えると購入金額以上には楽しくプレイできたと思います。まぁ楽しかったのですが、アクションと戦闘のボリュームがどっちつかずな印象もあり戦闘に関してはこれと言って特筆すべき点がなく、難易度イージーでやったのもあってかほとんど作業でした。もう1週はやりたくないなぁ

さて、実績スコアがいい感じに58000を超えましたので、目標の年内60000に向けてはかなり余裕があると思います。バイオ4は有名な詰みポイントまで到達、進行にしばらく時間がかかりそうなので実績ブーストできそうにありませんので、バイオ4をやりつつも積みゲーで楽しそうなのがあれば実績稼ぎついでにやっていきたいです。HALO5もマルチもこの調子なら挟んで問題なさそうです

では、今回はこれにて

バイオ4とかRecoreとか他諸々

なんとなく適当なチョイスでゲームプレイしてたら実績スコアが57000を超えていて、結局今年もかと思いながら年内の実績目標を60000に定めてゲームをプレイ中。今年は年の瀬に急いで実績稼ぐようなことが無ければいいなぁ

最近アップデートで(多分)完成品になったRecore(面倒くさいので以下リコア)ですが、アップデートでの追加分にキャラのレベル制限がかかっててすぐに遊べないのと変なバグに遭遇してことがあって結局は大してやらないうちに萎え落ちする羽目に。
本編クリア時のレベルが30辺りなのにアプデ追加分のレベル制限が36て。本編クリア後にやり込みしてたわけでもないので、まぁレベル上げが面倒なこと。追加のミニ戦車フレームはハンドルが回り過ぎな気がする以外は好感触ですが、初期装備が本編登場フレームのそれと一緒なので装備をそろえるのが面倒というかなんというか。手に入れてすぐに高頻度で使うのでちょっと強めなフレームにしといてくれというのが本音。終盤の敵に初期装備で挑むのはいくらなんでも頭悪いでしょ。
んでもってレベル上げ&パーツ集めがてら本編の未回収アイテムや未攻略ダンジョンの攻略なんかやってたら、変なバグ。敵を殲滅し終えて先に進もうとしたら、見えない壁に弾かれて先に進めない現象。結構深いとこまで行ってたのでまたロードしてここまで潜るのも面倒だよなぁと。そんな感じでリコアに関してはそのまま萎え落ち。
実績コンプしようと思ったら鬼畜ジャンプアクションをタイムアタックする苦行が待ってるので、そこまでのモチベもないかなぁと。かなりモチベが上がらないと触ることもないかな。敵殲滅系とギミックといて進む感じのダンジョンはタイムアタックも楽しいんだけど、ジャンプアクション一本勝負のダンジョン群は総じて難しくてなぁ。実績スコア自体はアプデで+500されたので全部と言わずサクッと出来るだけでもと思ったんだけど、レベル制限がねぇ

ヤギ。いい加減MMO&ゾンビのDLC版の方の実績解除しとこうかと。このゲームやってると激しく酔うのでやりたくないのが本音なんだけど、時間的にはすぐに出来そうだから頑張ってみようかと。スタンドアローン版で一度はやってることだし、実績wikiやYouTubeでの動画も充実してるのでつまずくこともあんまりなく。ゾンビの方でクリエイトの素材が分かり難くてちょっと手間取ったくらい。
やっぱり激しく酔いまして最終的に10~15分のプレイで30分~1時間の休憩と冗談じゃなく辛いゲームプレイでした。
ペイデイと宇宙に関してはスコアが合わせて375しかない割に項目が多く、酔いの問題もあって極力やりたくないところ。こちらもリコア同様にかなりモチベが上がればやるかも。あ、その前に時間があるときに酔い止め試してみるかなぁ

バイオ4は1週クリア後に出るエイダのシナリオをクリアし、なんだかんだで難易度プロフェッショナルでの2週目に突入。今回は前回での取り逃し実績を解除しつつ、的当てでのボトルキャップコンプを絡めてプレイしていきます。的当ては中盤からですが、ボトルキャップコンプでの資金ボーナスを当てにしてプレイしていきます。エイダシナリオクリアで使えるようになるスペシャルコスチャーム2でアシュリーを無敵してガシガシ進めていきます。囮にもなるので有り難く甘えさせていただきます。宝の地図を購入して資金を少しでも多く回収できるようにしています。1週クリア特典で使い切りロケランが初めから買えるため、要所はロケランで切り抜けています。1本あたりが高いのでお金は少しでも多いに越したことはありません。
ノーマルで1周クリアして攻略情報や動画の閲覧を解禁して事前に勉強してのプレイですが、知識に腕が追い付かない時が多々あり、回復や弾が常に枯渇気味でございます。クリアできればプレイのまとめをブログにまとめるかと。

ほか、フォルッアホライズン3はなんとなくDLCのホットウィールズを進行中。面倒臭そうな実績は大体解除し終わり、残りはドリフトが絡んでくるメダルコンプとチャンピオンシップ全埋め、後は2個ほど条件が微妙な実績。メダルコンプについてはドリフトが苦手なので放置、チャンピオンシップ全埋めは暇な時にちょこっと進行中。残りの実績に関してはドリフトが絡めば放置、本土でも問題なければ後で解除する予定です。
FH3はDLCブリザードマウンテンの実績がまだそれなりに残ってるはずで実績に伸びしろもあるので暫くはプレイしてると思います。何度も言ってますがドリフト絡みは苦手なので放置します。今月のゴールド無料でなんとフォルツァモータースポーツ5が来たので、状況によってはそちらに乗り換えが有り得ます。周りのプレイ状況とオンラインで談合する相手がいれば、FH3よりFM5を優先するかもです

さて、体調が上向きになってきたのでゲームプレイも以前よりも少し多めに。HALO5は現状あんまりプレイしてませんが、深い理由は無いので適度なタイミングでやっていく心持ちです。実績優先でゲームしてるのでこればっかりに構ってられないんですよね
さて、実績解除頑張るぞ!60000まであと2300だ!

箱1版バイオハザード4 1週クリア

難易度ノーマルで1週クリアしましたので、ちょっとまとめます。

ゲーム自体はPS2/GCでのリリース以降、最新ハードに移植され続けてる名作です。2017年春のバイオハザードシリーズのセールでポチったのを、積んどくのもなんだしプレイ時間短そうだしと思ってプレイ開始。本当はゴールデンウィークに一気にやろうと思ってましたが、メニエールでダウンしてて6月よりプレイ開始。治りそうで治らないメニエールと、腹痛に悩まされて間延びになりながらもようやくクリアといった感じです。

操作について詳細は省きますが、TPSに見えますが本ゲーム独自の操作になってます。左右平行移動は出来ず、移動しながらの攻撃も出来ないので、FPSやTPSなどの左スティックでキャラ移動と右スティックでカメラ操作及びエイムの同時操作に慣れていると初めのうちは戸惑うかもしれません。エイムそれ自体にも癖があり、攻撃構え時はキャラが向てる方向にカメラが動くので急いで射撃しようとしたら変な方向に構えることが多々あり、最後までこの点だけは最後まで慣れることができなかったと思います。エイム自体は全武器レーザーポインターorスコープ装着してるのですが、画面中央ではなく若干右側狙いな設定になってるっぽいのでそこも慣れが必要かも。銃器構えとナイフ構えはボタンが別なので、敵の足を撃って転ばせてから近づいて切りつけるのも慣れるとスムーズにできます。
消費アイテム及び銃器はブロック単位で管理。ハンドガン等のカテゴリ内で何個か違うものがある場合はどれか1つに絞る必要があります。改造要素もありますが初見だとどこで新しい銃器が出てくるか分からず、個人的には中盤辺りまでは手持ちの武器を改造して良いものなのか迷ってしまいなかなか改造できない状況でした。手榴弾などもありますが、投てき距離は短めな印象なので使い方はちょっと難しいかもです。銃器に関しては装備変更の際にいちいちメニューを開く必要があるのでこれは好き嫌いがあるかも。

進行については序盤は操作に慣れてないのと銃器がハンドガンしかないのが合わさって弾が不足しがち。中盤以降、所持銃器の数が増えていくと弾の心配はあんまりしなくてもよくなります。しかし、相方が救助対象ではっきり言って役立たずな上、体力がしっかり設定されていて死んでも駄目で敵に連れ去られても駄目なのでかなりストレスになります。かわいいのだけが救いです。終盤は武器の改造もある程度進みますので割とすんなり進行できると思います。回復アイテムについては結構置いてあったり敵が落したりするので何とかなると思います。が、チャプターをまたいでも全回復してくれないので油断しないように。

ここからは愚痴になりますが、やっぱりゲーム全体的にQTEはよろしくないと思います。イベントではミスると即死、ボスなどではミスってもダメージだけですが発生するので厄介です。受付タイミングが結構短めらしく、特にボス戦では「押しただろ!」とか言いながらプレイしてました。
武器についてはSMG的な銃器のマシンピストルが思っていたよりも弱くて悲しみ。後から出てくるハンドガンの方が強い気ががが。とはいえ、弾はいっぱい手に入るし装弾数も多いので使えましたけども。1発使い捨てロケランが金で購入できるのは有難い。何度も挑戦したボスがロケラン1発で沈んだ時は逆に悲しくなりましたけども。
ゲーム全体的に怖さはあんまり感じなかったです。最序盤は不気味さと銃器と弾の少なさと未プレイでモーションやパターンが分からない恐怖はありましたが、結局はバリバリ倒していくゲームでしたので怖さを感じることは少なかったです。終盤の孤島が一番怖かったですが、敵の居場所と対処法が分かると何の事は無い感じでした。回復が枯渇気味だったので雰囲気よりゲームオーバーの恐怖がありました。
一番の不満はラスボス終了後の脱出の時。このゲームの初リリースの時期だと同じくカプコンのデビルメイクライもラストの脱出がこんな感じだったなと。何度も沈んでコース覚えて加速していくのは最近フォルッアホライズン3でもタイムアタックしてたので辟易してましたが操作をスティックから方向キーに変えたらあっさりクリア。どうも左右移動の時にスティックを傾けすぎて前方向への入力が途切れて加速が切れる模様。方向キーだと前と左右は同時押しになるので加速が途切れる心配はない模様。

クリアまでのプレイ時間は15時間半ほど、死亡回数は40回ほどだったと思います。バイオシリーズの割にあまり恐怖感が無くゲームの粗が何個か見受けられますがトータルで見るとかなり楽しめて、世界的に評価が高いのも頷けるゲームでした。
取り敢えず本編は1週クリアしましたので、現在はエイダが主人公の隠しシナリオをプレイ中。これはプレイ時間短めでクリアできそうです。ムービーがPS2の時そのままなので、今見るとぼやけすぎててひどいことになってます。これがブラウン管と液晶の差かぁ。時代を感じるなぁ。

このゲームをどこまでプレイするかは迷っているところです。隠しシナリオ終了後は低難易度(以下アマ)で回収できる実績だけ回収して終わろうか、最高難易度(以下プロ)までやろうかの2択です。プロをやる場合はシナリオ中盤以降のおまけ要素の射的もしっかりとやってお金を稼いで楽が出来ればといったところ。アマでやる場合は射的も放置で道中で解除できる実績を2個ほど解除して終わる感じです。ノーマルで1周したとは言え難易度を跨いだ装備などの引継ぎができず、プロがどのような感じなのかはわからないので、あまりにも歯が立たない場合には早々に投げるかもです。

このゲームの配信についてはプロをやる時に限って配信するかもです。アマの場合はそもそも最後までプレイしないですし、完全実績狙いのプレイングは見てても楽しくないと思います。
どちらにせよ、週末中心にプレイ自体はまだしますので配信してれば生暖かい目で見ていただければと思います。ではでは

Forza Horizon3を取りあえずまとめ

実績スコアが1130/2000まで行きましたので、と、かなり長いことプレイしてるので一旦まとめたいので。

実績メインでまとめます。例によって実績wiki参照しつつのプレイですので内容は薄味です。

本編側ではまず全てのレースなどを出現させるために、フェスティバル会場の全解除とアップグレード完了を狙います。とは言っても基本は出現してるレースをエキシビジョンで片っ端から走破していき、それでもファンの数が足りなかったらチャンピオンシップやPRスタント、バケットリストなどを埋めていきましょう。
私はレースゲーは殆どやらないのでドライバターは最弱の新人、フルアシストでのんびりドライブでした。ドライバターについては、新人でやっててもこちらに追従、たまに負けるレベルがいる場合が多々あります。個人的にはスタッフとして雇ったドライバターがその傾向が強いですが、解雇しても別のドライバターが強くなるだけでした。AIはアクセルがちょっと弱めでブレーキの回数が多めですが、路面の状況に関係なく車体のコントロールは完璧なので滑りやすいオフロードや雨の天候などでは私の腕前故に仕方ない所はあります。が、晴れののオンロードでも関係なくレベルの割に強いドライバターがいるので、ドライバターのレベル設定と別にランダムにプレイヤーのレベルよりちょっと下のドライバターを1~2台ほど入れているのかもしれません。
スキルポイントについてはレース最序盤にごぼう抜きすればトリプルパスやスリングショットなどで一気に入るのでレース以外で意識して稼がなくても大丈夫です。構成上、ジャンプが多いコースもあり、ライバルチャレンジ等でソロで走っても問題ないです。どうしても稼ぎたい場合は砂漠地帯でジャンプやドリフトしまくるか、砂漠~都市エリアを横断する幅広の道路でニアミスしまくるかのどちらかで。スキルショップは取りあえず他の実績の都合上、フォトモードとボーナスカーを最速で取り、後はご自由に。

フォトモード取得後はレースの開始直後に1~3回ほどで全部の車を写真に撮っていくようにしましょう。所持台数が少ない序盤の内は早々と出てくる車が固定になってしまうかもしれないので、エキシビジョンを埋め終わった後に色々な車で走ることになるチャンピオンシップで写真を撮り始めてもいいかもしれません。写真300台の実績だけならブループリントでレース作成してポンポン撮ればいいと思いますが、チャンピオンシップ全埋めやるなら、そのついでにやるだけで十分に間に合います。

道路埋めやボーナスボード探しはレースに飽きたところで好きなタイミングで。道路埋めに関しては最低でも会場4か所を開放、全会場レベル1のレース全埋めくらいやればよく通る道やその周辺に関しては埋まっていると思われるので、後はあんまり通らないところを埋めていきます。注意点としては、オフロードは元々の表記が点線なのと未走破はグレーで表示、それと地図の色が同化して非常に見え難い所が多々あるので、地図を見ても分からない場合は一旦、目を休めましょう。
ボーナスボードについては道路からかなり離れたところにある物や大ジャンプが必要な物もあるので、道路埋めついでに割れるだけ割って、枚数が伸びなくなったら実績wikiにリンクが張ってあるマップと睨めっこしながら収集、ジャンプが必要なところは高性能の車をさらにチューンアップして挑戦という流れになるかと。

PRスタントに関しては危険ゾーン以外は通ったついでに挑戦してみて星が付いたらラッキーくらいな感じで暫くは進行して、全フェスレベルMAXでPRスタントが全開放されたら頑張ってみる感じでいいと思われ。バケットリストも同様。PRスタントとバケットリストに関しては当方はドリフトが現状ではヘタクソなのでこれ関連の実績は取る気無しです。
ストリートレース、深夜レースについてはちょっとしかやってません。と言いますのも、1v1レースやってるとフェス会場の拡張とコース埋めが遅くなるんですよね。実績的には避けて通れないので、後々にやる予定です。
本編側、これ以外に関しては基本的に実績wiki参考でOKです。車のチューンアップについてはオートでやるよりも手動でターボを付けた方がスピード系が段違いに上がります。が、ブレーキとコーナリングについては扱いずらくなります。性能が低い車で何かするときはご参考までに。
一部の実績に現実の時間で結構長時間必要なものがあるので、それについてはちゃんと時間を確保してからやるようにしましょう。1レース30分は流石につらいです。
レースは全般的にブループリントOKみたいです。自分はほぼ初期のままやりましたが物によっては天候を変えたり、チャンピオンシップのレース数、コースを変更したりで時間の短縮は出来ると思います。

DLC二種についてはフェス拡張がない代わりに、レースやバケットリスト、PRスタントでメダルを獲得していくと段階的に解放されていく仕組みです。最終的にマップ内を巡る長いレースを勝利するとすべて開放及びチャンピオンシッププレイ可となります。拡張の仕方とストリートレースが無いところ以外は基本的に本土の縮小版です。が、レースに関しては完走、勝利、スキルやタイムなどの条件を満たす、で、段階的に1枚ずつの各レース3枚ずつのメダルが設定されてます。実績コンプを目指す場合は全レースでメダル3枚を狙う必要があります。PRスタントもメダルですが、本土の方の星と一緒です。バケットリストに関しては難易度でメダル1~3枚が設定されてます。道路埋めに関しては本土ほど広くないので問題ないと思われ。ボーナスボードはブリザードマウンテンは難しくないと思われますが、ホットウィールズは道路埋めしてもほとんど見つかりません。理由は後述。

ブリザードマウンテンは名前の通り雪道、場合によっては吹雪で本編に比べてかなり走り難いです。が、特徴としてはそんなものです。雪道用タイヤ装着可能な車は自動的に装着されるようです。

ホットウィールズはプラスチックの特設コースを走るクレイジーなロケーションです。地面に設置してるルートが少なく、ほとんどが空中回廊のようになっています。本土のオフロードやブリザードマウンテンとは違った滑りやすさがあります。それと、ルートの各所に加速用ブーストが設置されていて通常時、レース時を問わず使えます。初めのうちは加速するだけで楽しいですが、曲がりたい十字路の手前に置いてあると案外邪魔だったりします。
ルートのほとんどが空中にあるのですがボーナスボードは地上に配置してあるため、道路埋めが終わってもボーナスボードはあんまり見つかってない状況になると思われます。結局は実績wikiにリンクが貼ってあるマップを見ながら割っていくのですが、まぁ心配はしないように。
レースに関してはブループリントでコースの一部を変更することができます。交差系や波打つコースが苦手な場合にはループなどの無難なギミックに変えるのも手かと。メダル3枚目の条件は変わらず、取得時に条件が変わるなどもありません。

週末にはフォルツァトンという、XPやクレジット、車などがもらえるリワードがあり、簡単なやつだけでも拾っていけばクレジットが増えていくのでチャンピオンシップで車がないということにはならないと思います。実績スコア、個数には加算されないので出来なくても問題なしです。

本タイトルに関しては前述の通りドリフトが絡む実績は諦め気味ですがすぐに解除できる実績、時間をかければ解除できる実績がどっちもまだまだあるのでプレイは継続していきます。オンライン実績は気が向いたらやるかも程度です。まぁ成績関係なくやるだけでいいみたいなので、すぐにやるかもしれません。バイオ4やフォールアウト4、HALO5もありますが、これに関しては時間がかかるので(某無双より全然マシですが)早めにケリをつけておこうという魂胆です。

バイオ4もしっかり進めてはいますが、プレイが週末だけなので(多分)6月にプレイし始めた割に進行が遅いのでもしかするとFH3の締めのブログ更新の方が早いかもです。ではでは
プロフィール

マーク02

Author:マーク02
殆どゲームしかやってない人の駄文。XBOXONEの稼働率が高いです。XBOX360の実績解除もボチボチと。ゲームやってるときは大体ツイッチで配信してます。beatmaniaⅡDXとDDRもちょこっとやってます 

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
かうんたー
リンク